ラグビーワールドカップ2019の見どころと優勝チームを大胆予想!

ラグビーW杯優勝予想

ラグビーワールドカップっていつどこで行われているの?
と日本国民の半数以上が感じている事でしょう。

日本人が興味のある大きなスポーツ祭典は夏季オリンピック・冬季オリンピック・FIFAワールドカップ・WBC(ワールドベースボールクラッシック)等様々ございますが、先ほど記入した大会は4年に1度開催されます。

近年の祭典順には、2016年夏季オリンピック・2017年WBC・2018年冬季オリンピック・FIFAワールドカップとなっています。そして忘れていけないのがラグビーワールドカップ。

もちろん他の祭典と同じく4年に1度開催。2019年ラグビーワールドカップはなんと日本で開催されます。
しかもスポーツ世界三大祭典は夏季オリンピック・FIFAワールドカップ・ラグビーワールドカップと言われており、認知度が低いのは日本だけ??かも知れません。

そんなラグビーワールドカップ2019.日本大会の見どころをお伝えし、優勝予想をしてみたいと思います。

ラグビーワールドカップ2019日本大会とは

2020年東京オリンピックの前年に、世界のラグビー強豪国が日本に集結します

それってすごいことなの?オリンピックも東京は2回目だし、冬季オリンピックは札幌と長野での開催した歴史があるし、日本は経済大国で余裕があるから開催するのではないの?実は2回目とか?と思われる方いませんか。

そんなことはありません!!
もちろん日本でラグビーワールドカップが開催されるのは初めてです

南半球のニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ・ヨーロッパの3つの国とヨーロッパ地域でしか開催された事がないのです。
しかも歴代優勝国及びベスト8常連国しか開催されていない過去があります。

そんな中、過去にワールドカップでベスト8にも入ったこともなく2015大会まで1勝しかしたことのなかった日本が選ばれていたのです!(2015年ワールドカップより前の2009年ワールドラグビーの理事会にて日本での開催が決まりました。しかもアジア地域で初の開催なのです。)

ラグビーワールドカップ2019日本大会は選手及びファンの間では4年に1度の大会ではなく、一生に一度しかない!と興奮しています。
ぜひその熱意と感動をグランドレベルで感じてもらいたいものです。

ラグビーワールドカップ2019日本大会の見どころ

私からは、四の五の言いわない!ぜひ会場で見てください!と、声を大にして発言したいものですが。
前節でも、一生に一度の大会と伝えましたが本当にそうだと思います。

例えば仮に、10大会後に日本で開催しますと言ってもそれは40年も先の話で、例えば今年20歳の成人も還暦を迎えます。
そんな遠い未来の話より、来年開催される”2019大会“に行くしかないのです。

しかも、開催都市は全国12か所(札幌、岩手、埼玉、東京、神奈川、静岡、愛知、大阪、神戸、福岡、大分、熊本)で行われ、すぐ近くに世界レベルの試合が行われているかもしれないのです。

⇒⇒ラグビーワールドカップ開催日程と会場一覧はこちら。

話が脱線しましたが、ワールドカップ2019日本大会の見どころは、もちろん日本代表が自国開催で初のベスト8進出という目標が達成されるかどうかでしょうか?

日本は第一回からワールドカップに出場しておりますが、日本人向きではないスポーツ言われたほど弱小
前回大会までの成績は、1勝21敗2分という目を覆いたくなる成績。世界レベルとは言えない状況でした。

日本ではコアなファン以外は、スクールウォーズ人気で多少は名の知れた競技くらいのでしたが、ラグビーワールドカップ2015では優勝候補の南アフリカを倒し、まるで優勝したかのように報道されました。

残念ながら予選突破は出来ませんでしたが、過去成績を見ると予選プール3位(3勝1敗)という好成績
海外メディアからは「史上最強の敗者」と報道されました。

その史上最強の敗者が、日本大会でどのような成績を残すのか全世界が注目しています。

また、前回大会で日本代表に唯一の黒星を付けたスコットランドが、ラグビーワールドカップ2019日本大会も予選同組にいるので、リベンジを果たせるかも見どころの一つです。

次に、オールブラックス(ニュージーランド代表)が歴史上初大会3連覇を達成できるかどうかも注目です。
現在世界ランク1位を2009年から保持しおり過去を振り返っても勝率7割、近年に至っては9割近くの勝率なのです。

そんなチームスポーツで考えられますか?
世界最強のオールブラックスが3連覇(連覇の経験があるのもオールブラックスだけ:2011・2015大会)するのか?はたまたどこかのチームが倒すのか大変見どころのチームです。

他にも見どころはたくさんですが、まずはラグビーワールドカップのさわりの見どころをお伝えししました。他の魅力は他の説でもご紹介できると思います。

⇒⇒ラグビー日本代表のメンバー紹介【フルバック】メンバー

⇒⇒ラグビー日本代表のメンバー紹介【クォーターバック】メンバー

⇒⇒ラグビー日本代表のメンバー紹介【フロントロー】メンバー

大胆優勝予想!!ラグビーワールドカップ2019大会優勝チームは、ここだ!!

ラグビーワールドカップ2019日本大会の優勝予想を、私の個人的な予想で進めていきます!

※()の数字は、2019年10月の最新ラグビーワールドランキングの順位

☆本命・・・オールブラックス:ニュージーランド代表(1位)

どんな解説者さんでも予想されると思うくらい大本命です。

2018年11月に日本はチャレンジマッチでオールブラックスと対戦し69-31で敗戦、しかもオールブラックスはベストメンバーではなく初代表の選手も数名含めたメンバーでの対戦でした。

そんなチームに隙はない?

☆対抗・・・アイルランド代表(4位)

今、勢いに最も乗っているチームです。

決して派手さはなくラグビーのお手本といったチームです。
SHマレーとSOセクストンというハーフの陣容は、世界トップクラスなのではないでしょうか。

その二人が引っ張るチームは、2017年の日本代表との対戦(アイルランド若手主体メンバー)では50-22・35-13というスコア。
2018年ラグビー欧州6カ国対抗(シックスネーション:イングランド・アイルランド・スコットランド・ウェールズ・イタリア・フランス)では、全勝優勝

2016年にオールブラックスと対戦した時はオールブラックステストマッチ18連勝にストップ(40-29)をかけたチームで、今優勝候補本命のオールブラックスに最も勝てそうなチームのひとつ?なのかもしれない。

☆穴・・・スプリングボクス:南アフリカ代表(5位)

ラグビーチャンピオンシップ2018大会(南半球4か国対抗:ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ・アルゼンチン)で、オールブラックスに唯一黒星を付けたチームです。

ラグビーワールドカップ2019大会では、ニュージーランドと同組(B組)で激突し好ゲームが期待されます。
強力な守りと体格を生かしたFWのパワーを前面に手堅い戦いが主流でしたが、エラスムス監督の就任後、俊足選手を生かしたダイナミックなラグビーが展開されている。

予選でオールブラックスを倒すことができれば、そのまま勢いづけ優勝なるか?

⇒⇒最新のラグビー世界ランキングはこちら。

☆大穴・・・ブレイブブロッサムズ:日本代表(8位)

開催国の日本チーム!優勝の可能性は、かなり低いけれども期待と希望を込めて選出。

穴予想の南アフリカを2015大会で撃破したのは偶然でないのです!だから残り1年間しっかり準備して国民の応援があればもしかしてもしかすると行けるかも?

頑張れジャパン!!

⇒⇒ラグビーワールドカップ日本代表を徹底分析!詳しくはこちら。

 

まだまだ強豪国はいっぱいです。

⇒⇒全試合を生放送するのは、J SPORTSだけ!

前日本代表の監督エディジョーンズが率いるイングランド代表(3位)
2018年11月10日にオールブラックスと対戦し15-16で惜敗しました。

イングランドは残り時間わずかな時にキックチャージに成功しトライをしましたが、その時のイングランド選手の立ち位置がオフサイドでトライが認められず、その後反撃できず試合終了。
この悔しさをワールドカップで晴らすことができれば優勝候補本命になるでしょう。
2015大会の日本代表に時のように更なる強化が完成したら最も脅威となること間違いなし。

オーストラリア代表(6位)は、ラグビーチャンピオンシップでは苦戦が続いていますが個々の能力は抜群うまくはまれば充分優勝は狙える。

アルゼンチン代表(10位)は、スーパーラグビーでジャガーズとして参戦し、2012からはラグビーチャンピオンシップにも参戦。
徐々に戦力が整いつつあるチームでダークホースになることは間違いない。

紹介したいチームはたくさんですが。また違う形で紹介したいと思いますのでお楽しみに。

⇒⇒わかりやすいラグビーのルール【基本編】はこちら。

⇒⇒わかりやすいラグビーのルール【攻撃編】はこちら。

⇒⇒わかりやすいラグビーのルール【反則編】はこちら。

日本代表の決勝トーナメント進出に向けて!

世紀のスポーツイベントとなる「ラグビーワールドカップ2019日本大会」は全国各地で行われます。 ぜひ!生ラグビーを鑑賞し、ご自身の目で優勝候補のチームを探してみるのはいかがでしょうか!? 屈強な男たちが「ぶつかり合う音」、「発する声」、「走り抜けるスピード感」など見どころ満点のラグビーを体感すると、ラグビーの魅力に取りつかれてしまうこと、間違いなし! そんな時には、やはり日本代表のジャージは必須ですね!^^; 各地で売り切れ続出中!

ラグビー日本代表レプリカジャージ【ホーム】CANTERBURY

⇒⇒購入はこちらから。

ラグビー日本代表レプリカジャージ【オルタネイト】CANTERBURY

⇒⇒購入はこちらから。

ラグビーワールドカップ 日本大会 スポーツタオル/VCC09322

⇒⇒購入はこちらから。

オールブラックス2019レプリカジャージ

⇒⇒購入はこちらから。

ラグビーW杯2019公式ライセンス【タオルマフラー】

⇒⇒購入はこちらから。

ラグビーW杯2019公式ライセンス【ジャパンキャップ】

⇒⇒購入はこちらから。

ラグビーワールドカップ日本大会の見どころと優勝チーム予想のまとめ

いかがでしたでしょうか!?

やはり「オールブラックス」ことニュージーランド代表は、1つ頭が出ているという感じですね。

2019年9月の世界ランキングでは、世界1位に立ったアイルランド代表には要注意だ!

そのアイルランド代表と同じ予選グループとなる日本代表チームとの試合は、見どころ満点な状況であることは間違いないですね。

開幕戦まで1か月を切った!

全力でラグビー日本代表を応戦して、念願の予選突破!決勝トーナメント出場!
これの達成を見守りましょう!!

 

W杯ラグビー日本大会
フォローする
ラグビーが好きになるブログ