ラグビー観戦のおすすめ方法をご紹介!初めてのラグビーはこう見る!

ラグビー観戦のおすすめ方法

ラグビーワールドカップ2019、開幕まで200日を切りました。
ラグビーワールドカップ2019に向けて、これからラグビーファンになる方には、是非、大会本番までに、ラグビーの試合をスタジアムで観戦してもらいたいと思います。

初めてラグビー観戦をする時のおすすめ観戦方法を紹介します。

スタンドのどこから観戦すればいいの!?

スタジアムには、タッチラインに沿ってメインスタンドとバックスタンド。
両サイドのゴールポスト裏に、それぞれスタンドがあり、大きく分けて4箇所のスタンドがあります。

ラグビー観戦の場合、全てのプレーを見逃したくない人は、メインスタンド、バックスタンドで観戦することをおすすめします。
よりセンターラインに近く、少しグランドから離れた中段の席あたりで観戦すると、どちらのゴールライン際のプレーも見ることができます。

メインスタンドのセンターラインに近いエリアは、特別席のスタジアムが多く、また、バックスタンドもセンターラインに近いエリアから席が埋まっていくので、特別席を購入するか、試合開始前の席の確保が必要になります。

ゴールポスト裏のスタンドでの観戦では、ゴールライン際での迫力ある攻防を間近で体感することができます。
逆サイドで展開されるプレーは見えにくくなるので、ラグビー観戦の醍醐味である、ゴール前の迫力ある攻防をとにかく見たい人におすすめです。

私のおすすめ観戦場所

ラグビー観戦はどこから観るのが良いの?

メインスタンド、バックスタンド、ゴールポスト裏のスタンドと、それぞれのスタンドで観戦の楽しみ方がありますが、私がおすすめする観戦場所は、

メインスタンド、または、バックスタンドの、
5メートルライン(ゴールラインから5メートル)付近
最前列から5列目あたりの座席です。

ラグビーの醍醐味であるゴールライン際の攻防を体感することができます

ラインアウトからのドライビングモールでのトライシーンを間近で体感できるなど、スタジアム観戦でしか味わえない感動を味わうことができます。

ゴールポスト裏のスタンドより、グランド全体も見やすいので、ゲーム全体の動きも見ることが可能です。
初めて現地観戦される方に、是非おすすめの観戦場所です。

寒い時期のラグビー観戦…おすすめアイテムは何!?

日本国内のラグビーシーズンと言えば、秋から冬にかけての時期になります。

ジャパンラグビートップリーグ開幕戦が行われる9月頃は、まだまだ蒸し暑い気候ですが、ラグビー日本選手権大会や、全国大学ラグビー選手権大会、全国高等学校ラグビーフットボール大会などの大きな大会が開催されるのは、12月~1月ととても寒い時期になります。
ラグビーをスタジアムで観戦する時には、寒さ対策が重要になります。

もちろん、12月~1月という時期なので、厚手のコートや、ダウンジャケットなど、ほとんどの観客が、上着は温かい服装をしています。

しかし、ラグビー観戦は、樹脂製の座席に約2時間、座ったままの状態で観戦を行うので、冷えは上半身ではなく、足の裏やお尻などの下半身から襲ってきます。
いかに下半身を冷やさないかがポイントになります。

下半身を冷やさない為の必須5アイテム

1、簡易な座布団、クッション
⇒樹脂製の座席は、体温を奪っていくので、座布団やクッションでガードを。
2、タイツやパッチ、厚手の靴下などの防寒着
⇒スタジアムに到着するまでは、暑く感じるくらいの防寒着がちょうど良いです。
3、ブランケット
⇒足元に掛けても、肩から掛けても寒さから体を守ってくれます。
4、靴用カイロ
⇒スタジアムの座席についてから、靴用カイロを使用し、足元からの冷えを食い止めます。
5、魔法瓶の水筒に入れたホットドリンク
⇒スタジアムでホットドリンクを購入しても良いのですが、すぐに冷めてしまいます。
一気に飲み干すと、トイレも近くなってしまうので、魔法瓶の水筒に入れた熱々のホットドリンクをちびちび飲むことをおすすめします。

ノーサイドの後もすぐに帰ってはもったいない!?

ジャパンラグビートップリーグをスタジアムで観戦した時には、ノーサイドの後、選手達がスタンドで観戦しているファンに挨拶を行います。

Jリーグやプロ野球なら、ここまで観戦すれば、家路についてもいいタイミングですが、ジャパンラグビートップリーグでは、ファンへの挨拶が終わった後、数名の選手達がスタンドの前まで来てサインや写真撮影に応じてくれます。

もちろん、全選手という訳ではありませんが、日本代表のスター選手達や強豪国のスーパースターが積極的にファンサービスを行っています。
憧れの選手のサインや、2ショット写真が、意外と簡単に手に入るかもしれません。

覚えておきたい観戦マナー

ラグビー観戦に限らず、スポーツ観戦には最低限のマナーが存在します。
応援している、応援していない関係なく、どちらのチームの選手でも素晴らしいプレーには拍手をし、ノーサイド後は、両チームの健闘を称え、惜しみない拍手をする。
心無い野次などはもってのほかです。

ゴールキックの時は静寂を!
ラグビー観戦前に、知っておかなければならない観戦マナーが1つだけあります。

ゴールキック(ペナルティーキック、コンバージョンキック)の時、キッカーがボールをセットしてから蹴り終えるまでの間、スタジアム全体が静寂につつまれなければなりません。
その時だけは、一緒に観戦に来た友人や恋人、家族とも話すのを止めて、静かにキックを見守りましょう!

以上、ラグビーを観戦する際に知っておくことで、何倍もラグビーを楽しめる裏ワザでした!!

ラグビー知恵袋
フォローする
ラグビーが好きになるブログ