スーパーラグビー2019第10節速報ハイライト!! ラグビーW杯

2019ラグビーワールドカップ開幕を9月に控えた、ワールドカップイヤーのスーパーラグビー2019。
スーパーラグビー2019も、これから後半戦に突入していきます。
プレーオフ進出を懸けて、今まで以上に激しい戦いが繰り広げられます。
それでは、スーパーラグビー2019第10節、注目カードを見ていきましょう!!

「シャークス(南アフリカ)VSレッズ(オーストラリア)」

チーム紹介

ここまで4勝4敗のシャークス。
開幕節でサンウルブズ(日本)、第2節でブルーズ(ニュージーランド)を、フォワードのパワーで圧倒して連勝した時には、今シーズンの台風の目になる気配が感じられたのですが、フォワード戦で優位に立てないゲームでは、得点力が落ち、苦しいゲームが続いています。

また、ホームゲームで負け越してしまっており(2勝3敗)、プレーオフ進出の為には、ホームゲームでの勝率を上げる必要があります。

レッズは、ここまで3勝5敗とオーストラリアカンファレンス4位につけています。
開幕から3連敗スタートと、スタートダッシュに失敗しましたが、その後、3勝2敗と徐々に調子を上げつつあります。

オーストラリアカンファレンスは、どのチームも苦戦しており、カンファレンス首位でのプレーオフ進出のチャンスはまだまだあります。

注目選手

シャークス … テンダイ・ムタワリラ選手(プロップ)
レッズ   … タニエラ・トゥポウ選手(プロップ)

注目ポイント

ゲーム開始早々、シャークスボールのラインアウトをスチールしたレッズが、アタックを開始。
スタンドオフ、プライス・ヘガティ選手が、シャークスディフェンスのギャップをつき、先制のトライを奪います(0-7)。

レッズは、19分にもバックスの力強いランで、センター、クリス・フェアウアイサウティア選手がトライを奪いリードを広げます(0-14)。

出鼻を挫かれたシャークスでしたが、25分に、シャークスの代名詞であるラインアウトモールから、フッカー、ケロン・バンブーレン選手がトライ(7-14)。

前半は、7-14とアウェーのレッズがリードして折り返しますが、シャークスも得点パターンであるラインアウトモールでトライを奪い、後半巻き返しを狙います。

後半リズムを掴み、勝利したのはどちらのチームなのでしょうか!?

ハイライト動画

Super Rugby 2019 Round 10: Sharks vs Reds

「ハイランダーズ(ニュージーランド)VSブルーズ(ニュージーランド)」

チーム紹介

引分け(中止のクルセーダーズ(ニュージーランド)戦)を挟み、5連敗中のハイランダーズ。

ついに、ニュージーランドカンファレンス最下位まで順位を落としてしまいました。
ニュージーランドカンファレンスは、首位のクルセーダーズと、2位のハリケーンズ(ニュージーランド)が好調なだけに、プレーオフ進出に向けて早くも黄色信号が灯ってしまっています。

前節クルセーダーズに、力の差を見せつけられての敗戦(17-43)となり、ハイランダーズにとって自信を取り戻す為にも、今節は勝利が欲しいところです。

対するブルーズは、前節、チーフス(ニュージーランド)に惜敗(29-33)し、連勝が4でストップしてしまいました。

センター、マア・ノヌー選手、ウイング、リーコ・イオアネ選手を中心に、破壊力抜群のバックス陣でトライを量産してきましたが、今シーズン、アウェーのゲームでは勝利を挙げることができていません(3敗)。

上位2チームを追いかける為にも、アウェー初勝利が欲しいところです。

注目選手

ハイランダーズ … ジャノン・フリゼル選手(フランカー)
ブルーズ    … アキラ・イオアネ選手(NO.8)

注目ポイント

22分、ブルーズ自慢のバックス陣が魅せます。
センター、マア・ノヌー選手がディフェンスラインのギャップをつき、力強いランで突破します。
最後は、フランカー、トム・ロビンソン選手にパスが通り、ブルーズが先制のトライを奪います(0-5)。

27分、ハイランダーズは、フォワードが密集地帯近場をパワーで攻め続け、フランカー、ジャノン・フリゼル選手がトライ、逆転に成功します(7-5)。
前半は7-5と、ロースコアの緊張感のあるゲーム展開で終えます。

後半も、なかなかスコアが動かず、時間が経過しますが、49分、フォワード戦で優位に立つハイランダーズが、ブルーズ陣ゴールライン前でのスクラムでプッシュし、ペナルティートライで追加点を上げます(14-5)。
さらに、55分、勝敗を決定づけるビックプレーがハイランダーズに生まれます!!

ハイライト動画

Highlanders v Blues | Super Rugby 2019 Rd 10 Highlights

「ワラターズ(オーストラリア)VSレベルズ(オーストラリア)」

チーム紹介

ワラターズは、第6節で王者クルセーダーズに今シーズン初めて黒星をつけ、調子を上げていくかと思われましたが、その後、サンウルブズ、ブルーズに連敗し、勢いに乗り切れていません。

オーストラリア代表ワラビーズのスター選手が多く所属しており、2019ラグビーワールドカップ本番が近づく中、調子を上げていきたいところです。

対するレベルズは、ここまで5勝3敗と、オーストラリアカンファレンス首位に立っています。
スクラムハーフ、ウィル・ゲニア選手の巧みなパスワークと、スタンドオフ、クウェイド・クーパー選手の変幻自在なゲーム展開力が発揮されています。

また、トライゲッターとして、フルバック、リース・ホッジ選手の活躍にも注目が集まっています。
オーストラリアカンファレンス、上位対決を制するのはどちらのチームでしょうか!?

注目選手

ワラターズ … バーナード・フォーリー選手(スタンドオフ)
レベルズ  … クウェイド・クーパー選手(スタンドオフ)

注目ポイント

レベルズがペナルティーゴールで先制しますが、17分、華麗なパスワークからセンターのアシュリー・クーパー選手がトライを奪い、ワラターズが逆転します(7-3)。

23分、レベルズがワラターズ陣ゴールライン前まで攻め込み、バックスに展開しますが、パスが乱れてしまいます。
しかし、パスが乱れたことにより、ワラターズディフェンスにギャップが生まれ、センター、ビル・ミークス選手がトライ、再びレベルズがリードします(7-10)。

さらに、38分、レベルズのトライゲッター、フルバック、リース・ホッジ選手が一瞬の加速で、ディフェンスを置き去りにしトライ、リードを広げます(7-17)。

前半終了間際にも、ペナルティーゴールで、レベルズが追加点をあげ、前半を7-20とレベルズがリードして折り返します。

レベルズが持ち味を発揮し、リードを広げていく展開でしたが、後半、ワラターズのスタンドオフ、バーナード・フォーリー選手が大活躍します!!
ワラターズ怒涛の追い上げで、勝利を掴み取ることができたのでしょうか!?

ハイライト動画

Waratahs v Rebels | Super Rugby 2019 Rd 10 Highlights

スーパーラグビー2019第10節を終えて

スーパーラグビー2019、第10節、サンウルブズはホーム秩父宮で、ニュージーランドの強豪ハリケーンズ相手に、後半途中までリードする展開でしたが、最後は逆転を許し、23-29と惜敗しました。

スーパーラグビーで勝利することが、いかに難しいことなのかを痛感するゲームでした。
2019ラグビーワールドカップまで5ヵ月を切り、各チームさらにギアが上がってきたように感じます。

プレーオフ進出に向け、熱き戦いが続きます!!

スーパーラグビー
フォローする
ラグビーが好きになるブログ