スーパーラグビー2019第12節速報ハイライト!! ラグビーW杯

2019ラグビーワールドカップ開幕を9月に控えた、ワールドカップイヤーのスーパーラグビー2019。
これから終盤戦に突入していきます!!
プレーオフ進出に向けた熱き戦いと、2019ラグビーワールドカップで活躍が期待される、代表選手のプレーに注目です!!
それでは、スーパーラグビー2019第12節、注目カードを振り返りましょう!!

「クルセーダーズ(ニュージーランド)VSシャークス(南アフリカ)」

チーム紹介

8勝1敗1分と、ニュージーランドカンファレンス首位の王者クルセーダーズ。

ただ強いだけでなく、安定感もあり、よほどのことがない限り、プレーオフ進出は揺るぎないものになりつつあります。その先にある、スーパーラグビー3連覇も現実味を帯びてきます。

シャークスは、強力フォワードの活躍が、チームの調子に大きく影響します。
強力フォワードが、セットプレーや、モール、ブレイクダウンで優位に立ち、勢いに乗ることができれば、王者クルセーダーズを苦しめる戦いができるはずです。

シャークスフォワードは、クルセーダーズフォワードを圧倒することができたのでしょうか!?

注目選手

クルセーダーズ … ジョー・ムーディ選手(プロップ)
シャークス   … コーニー・ウーストハイゼン選手(プロップ)

注目ポイント

8分、ペナルティーゴールでシャークスが3点を先行しますが、11分、クルセーダーズのフォワード陣が密集地帯近場を攻め続け、フッカー、コーディー・テイラー選手が逆転のトライを奪います(7-3)。

これまでのゲームでは、このまま王者クルセーダーズペースになっていくのですが、シャークスはクルセーダーズにペースを渡さないように、ペナルティーゴールで着実にスコアを重ねていきます。
シャークスの武器である、ラインアウトモールでのトライを敢えて狙わず、とにかくペナルティーゴールでのスコアにこだわり続けます。

クルセーダーズもシャークスの意表をつく戦術にリズムを崩され、74分のシャークスのペナルティーゴールで、14-21と7点のビハインドを背負います。
7本のペナルティーゴールで21点を奪ったシャークスに対し、クルセーダーズは2トライを奪いながらも苦しい戦いを強いられます。

残り5分、シャークスがペナルティーゴールで勝ちを決定づけるのでしょうか!?
それとも、王者クルセーダーズが意地のトライを奪うのでしょうか!?

ハイライト動画

Crusaders v Sharks | Super Rugby 2019 Rd 12 Highlights

「ハリケーンズ(ニュージーランド)VSレベルズ(オーストラリア)」

チーム紹介

7勝1敗2分と、ニュージーランドカンファレンス2位のハリケーンズ。

前節は、チーフス(ニュージーランド)を圧倒し(47-19)、首位クルセーダーズを追いかけます。
兄のスタンドオフ、ボーデン・バレット選手がアタックを組み立て、弟、フルバック、ヨルディ・バレット選手がトライを仕留める。

バレット兄弟が奏でるアタックを止めることは困難です!!

レベルズは、開幕3連勝と好スタートを切りましたが、第9節でストーマーズ(南アフリカ)、第10節でワラターズ(オーストラリア)に連敗を喫し、5勝4敗となっています。

スクラムハーフ、ウィル・ゲニア選手と、スタンドオフ、クウェイド・クーパー選手が組み立てるアタックは予測不能で、対戦相手ディフェンスを混乱させます。

ハリケーンズ、ボーデン・バレット選手、レベルズ、クウェイド・クーパー選手と、世界屈指の司令塔対決から目が離せません!!

注目選手

ハリケーンズ … ボーデン・バレット選手(スタンドオフ)
レベルズ   … クウェイド・クーパー選手(スタンドオフ)

注目ポイント

5分、レベルズのロングキックをキャッチした、ハリケーンズ、スタンドオフ、ボーデン・バレット選手から、タッチライン際のセンター、ヌガニ・ラウマペ選手にパスが渡ります。
ヌガニ・ラウマペ選手は鮮やかなステップで内に切れ込み、そのまま個人技でトライを奪います(7-0)。

さらに、7分、ハリケーンズはラインアウトのボールを確保し、素早くバックスに展開すると、ラインの外側にポジションしていたボーデン・バレット選手が、持ち前のスピードでレベルズディフェンスを置き去りにしトライ。
追加点を奪います(14-0)。

その後も、ハリケーンズはバックスを中心に躍動し、2トライを追加。
26-0と一方的な展開で前半を折り返します。

このまま、後半もハリケーンズペースでゲームが進むのかと思われましたが、後半、レベルズが息を吹き返します。
レベルズ自慢のバックス陣が力強いアタックで前進し、52分、64分と連続トライを奪います(26-14)。

さらに、69分には、このゲーム、センターでプレーした、トライゲッターのリース・ホッジ選手がトライを奪い、ついに7点差まで迫ります(26-19)。
果たして、レベルズは同点、逆転まで持っていくことができたのでしょうか!?

ハイライト動画

Hurricanes v Rebels | Super Rugby 2019 Rd 12 Highlights

「ハイランダーズ(ニュージーランド)VSチーフス(ニュージーランド)」

チーム紹介

4勝5敗1分のハイランダーズと、3勝6敗1分のチーフスとの対戦です。

ニュージーランドカンファレンスでは、クルセーダーズとハリケーンズが好調で、白星を積み重ねており、両チームともこれ以上の負けは許されない状況にあります。
ハイランダーズは、接戦を落とすゲームが多く、黒星が先行していますが、前節にサンウルブズ(日本)相手に52-0と大勝しました。

シーズン後半に向け、さらにチーム力を向上させる必要があります。
チーフスは、開幕4連敗スタートから、調子を取り戻しつつありましたが、エース、ダミアン・マッケンジー選手が負傷離脱と、苦しい状況は続いています。

ハイランダーズとチーフス、絶対に負けられない戦い!!で勝利を掴み取るのは、どちらのチームなのでしょうか!?

注目選手

ハイランダーズ … ジョシュ・ロアネ選手(スタンドオフ)
チーフス    … マーティ・マッケンジー選手(スタンドオフ)

注目ポイント

5分、チーフス陣ゴールライン前でのハイランダーズボールのラインアウトを、ハイランダーズがキープすると、ラインアウトモールではなく、素早く展開し、スタンドオフ、ジョシュ・ロアネ選手が先制のトライ(7-0)。

対するチーフスも、9分、自陣からのアタックで、スクラムハーフ、ブラッド・ウェバー選手が抜けだしトライ、同点に追いつきます(7-7)。
ゲーム開始から、トライを奪い合う展開になります。

前半、両チームとも1トライ追加し、14-12とホームのハイランダーズが2点リードで折り返します。
後半に入っても、ハイランダーズ、チーフスともに譲らず、得点を奪い合い、残り10分の時点でも28-24と競った展開になります。

77分、ハイランダーズは、ペナルティーゴールで3点追加し、31-24と7点差をつけます。

残り約2分、ハイランダーズが逃げ切るのか!?
それとも、チーフスが同点に追いつくのか!?
シーソーゲームはどのような結末を迎えたのでしょうか!?

ハイライト動画

Highlanders v Chiefs | Super Rugby 2019 Rd 12 Highlights

スーパーラグビー2019第12節を終えて

スーパーラグビー2019第12節、サンウルブズは、ブリスベンで、レッズ(オーストラリア)に挑みましたが、26-32と惜敗しました。

前節のクルセーダーズ戦の大敗(0-52)から、ゲーム内容は大きく改善されましたが、またしても勝利をおさめることはできませんでした。

プレーオフ進出という目標は、かなり厳しい状況になってきましたが、2019ラグビーワールドカップを最高の状態で迎える為にも、これからどんどん選手のコンディションを高めていって欲しいと思います!!

スーパーラグビー
フォローする
ラグビーが好きになるブログ