スーパーラグビー2019第5節速報ハイライト!! ラグビーW杯

2019ラグビーワールドカップ開幕を9月に控えた、ワールドカップイヤーのスーパーラグビー2019。
アウェーの地、ニュージーランド2連戦を1勝1敗で乗り越えたサンウルブズ、第5節はホーム秩父宮でレッズ(オーストラリア)との対戦でした。
前半21-5とリードして折り返したサンウルブズですが、後半レッズの逆襲を受け、ゲーム終盤79分にペナルティーゴールを決められ、31-34と惜敗しました。
第3節に初勝利を飾ったサンウルブズですが、やはりスーパーラグビーでは、簡単には勝たせてもらえません。
スーパーラグビー2019、第5節の注目カードを見ていきましょう!!

「チーフス(ニュージーランド)VSハリケーンズ(ニュージーランド)」

チーム紹介

まさかの開幕4連敗を喫してしまったチーフス。
スクラムなどセットプレーで劣勢になる場面が多く見られ、ディフェンスでも簡単にトライを許してしまい、失点が多くなっています。
アタック面では、スタンドオフ、ダミアン・マッケンジー選手を中心に、バリエーション豊富な攻撃で得点を重ねているので、セットプレーとディフェンスを修正できれば、まだまだ巻き返しは可能です。
ハリケーンズは、3勝1敗と好スタートを切りました。
第3節から、スタンドオフにボーデン・バレット選手が入り、よりアタックの破壊力が増してきました。
ディフェンスに不安があるチーフスは、ボーデン・バレット選手を中心とする、ハリケーンズの強力なアタックを止めることができるのでしょうか!?

注目選手

チーフス   … ダミアン・マッケンジー選手(フルバック)
ハリケーンズ … ボーデン・バレット選手(スタンドオフ)

注目ポイント

チーフスは、このゲーム、ダミアン・マッケンジー選手をフルバックで起用し、スタンドオフには、ダミアン・マッケンジー選手の兄である、マーティ・マッケンジー選手が入りました。
開幕から、失点が多く4連敗を喫していたチーフスですが、このゲームでは今までとは別のチームのように、アタックには鋭さが戻り、ディフェンスでもハリケーンズの強力なアタックに食らいつきました。
また、フルバックに入ったダミアン・マッケンジー選手が、持ち前のスピードを活かしたトライを奪い、前半を20-13とチーフスがリードして折り返します。
後半に入り、ハリケーンズもスタンドオフ、ボーデン・バレット選手の華麗なゲームメイクで反撃を開始します。
果たして、チーフスは初勝利を飾ることができたのでしょうか!?

チーフスVSハリケーンズハイライト動画

Chiefs v Hurricanes | Super Rugby 2019 Rd 5 Highlights

「ブランビーズ(オーストラリア)VSワラターズ(オーストラリア)」

チーム紹介

ここまで1勝3敗と、勢いに乗れていないブランビーズ。
前節のレベルズ(オーストラリア)戦も、前半を19-3とリードして折り返しましたが、後半逆転を許しての敗戦(26-29)と、1試合の中で、良い時間帯と悪い時間帯がはっきり分かれてしまっています。
対するワラターズは、バックスのキーマンである、フルバック、イズラエル・フォラウ選手の活躍で、2勝1敗と白星先行でこの試合を迎えました。
オーストラリアのライバルチーム同士の対決、果たしてどちらが勝利したのでしょうか!?

注目選手

ブランビーズ … フォラウ・ファインガア選手(フッカー)
ワラターズ  … マイケル・フーパー選手(フランカー)

注目ポイント

ワラターズは3分、スタンドオフ、パーナード・フォーリー選手のペナルティーキックが、ポストに当たり外れてしまいますが、そのボールをフランカー、マイケル・フーパー選手がキャッチし、インゴールに飛び込み先制のトライを奪います(0-5)。
ブランビーズは、13分、テンポの良い展開からフッカー、フォラウ・ファインガア選手がトライ、ゴールキックも決まり逆転します(7-5)。
さらに、ブランビーズは22分、ラインアウトモールでトライを奪い、前半を12-5とリードして折り返します。
ブランビーズは、これまで後半に運動量が落ち、失点を許すゲームが続いていますが、今節はリードを守り抜くことができるのでしょうか!?

ブランビーズVSワラターズ ハイライト動画

Brumbies v Waratahs | Super Rugby 2019 Rd 5 Highlights

「ライオンズ(南アフリカ)VSレベルズ(オーストラリア)」

チーム紹介

3年連続、スーパーラグビー準優勝の強豪ライオンズですが、ここまで2勝2敗と波に乗り切れずにいます。
スタンドオフ、エルトン・ヤンチース選手が司令塔として展開する、アタック力は今シーズンも健在ですが、失点数の多さが気になります。
前節、ジャガーズ(アルゼンチン)戦も、51分まで、47-13と大きくリードを広がますが、終盤にジャガーズに立て続けにトライを許し、47-39まで追い上げられての勝利となりました。
これからの中盤戦に向けて、ディフェンスの改善は急務です。
レベルズは、開幕3連勝と好スタートを切りました。
今期からチームに加わった、スタンドオフ、クウェイド・クーパー選手がアタックを組み立て、決定力の高いバックス陣が躍動しています。
好調レベルズは、ライオンズを倒し、無敗を守ることができるのでしょうか!?

注目選手

ライオンズ … エルトン・ヤンチース選手(スタンドオフ)
レベルズ  … クウェイド・クーパー選手(スタンドオフ)

注目ポイント

4分、ライオンズは、ラインアウトのスペシャルプレーから、フッカー、マルコム・マルクス選手がトライを奪い、先制します(5-0)。
しかし、レベルズのバックスの決定力がライオンズのディフェンスを切り崩します。
スタンドオフ、クウェイド・クーパー選手のパスを、バックスの選手はトップスピードに乗った状態でもらい、ディフェンスの選手を力強いランで抜き去ります。
今シーズン、レベルズのバックスの決定力は、スーパーラグビーNO.1と言っても過言ではありません。
前半は、レベルズの持ち味ばかりが目立ち、5-26とレベルズがリードして折り返します。
後半も最初のトライをレベルズが奪い(5-33)、このまま一方的な展開で終わるかと思われましたが、49分に、ライオンズのフランカー、マルナス・スコーマン選手がトライを奪い、ライオンズの逆襲が始まります。
前半とは真逆の展開となり、後半はライオンズの勢いとアタックの鋭さが、レベルズを圧倒します。
そして、ついに同点。
80分のフォーンが鳴り、ラストワンプレーで、ライオンズはペナルティーゴールを狙います。
ホームの観客が固唾を飲んで見守る中、角度のある位置からのペナルティーゴール。
劇的な逆転ペナルティーゴールをライオンズは決めることができたのでしょうか!?

ライオンズVSレベルズハイライト動画

Super Rugby 2019 Round Five: Lions vs Rebels

スーパーラグビー2019第5節を終えて

ニュージーランドのクライストチャーチで起こった銃乱射事件を受け、スーパーラグビー2019、第5節、ハイランダーズVSクルセーダーズは中止となりました。
クライストチャーチを本拠地にするクルセーダーズの選手はもちろんのこと、ニュージーランド出身の選手や、世界中の人々に悲しみを与える事件でした。
サンウルブズVSレッズでも、ゲーム開始前に黙祷を行い、事件の犠牲者を悼みました。
第5節、チーフスがハリケーンズと引分け、レッズがサンウルブズに初勝利と、開幕から連敗していたチームが、ようやく本来の力を発揮しました。
これから中盤戦に突入していくスーパーラグビー2019ですが、どのチームも力関係が拮抗しており、さらに激しい戦いが繰り広げられるでしょう!!

スーパーラグビー2019第6節、注目カード

・ハリケーンズ(ニュージーランド)VSストーマーズ(南アフリカ)
 3月23日(土) 15:35 ~(日本時間) ウェリントン(ニュージーランド)

・ワラターズ(オーストラリア)VSクルセーダーズ(ニュージーランド)
 3月23日(土) 17:45 ~(日本時間) シドニー(オーストラリア)

・サンウルブズ(日本)VSライオンズ(南アフリカ)
 3月23日(土) 19:55 ~(日本時間) シンガポール

・シャークス(南アフリカ)VSレベルズ(オーストラリア)
3月23日(土) 24:15 ~(日本時間) ダーバン(南アフリカ)

スーパーラグビー
フォローする
ラグビーが好きになるブログ