スーパーラグビー2019第6節速報ハイライト!! ラグビーW杯

2019ラグビーワールドカップ開幕を9月に控えた、ワールドカップイヤーのスーパーラグビー2019。
第6節を前に、スーパーラグビー2020を最後に、サンウルブズがスーパーラグビーから除外されることが発表されました。

2016年からスーパーラグビーに参戦したサンウルブズですが、ラグビー強豪国のチームと対戦する中で、世界基準のプレーや、戦術、レフリングなどをゲームから学ぶことができ、選手個人のスキル向上や、ラグビー日本代表のレベルアップに、一役買ったことは間違いありません。
ラグビーファンとしては、寂しい気持ちもありますが、スーパーラグビーでのサンウルブズのゲームを今まで以上に、楽しみたいと思います。
それでは、2019スーパーラグビー第6節注目カードを振り返りましょう!!

「ハリケーンズ(ニュージーランド)VSストーマーズ(南アフリカ)」

チーム紹介

第5節を終えて、3勝1敗1分と安定した戦いを披露しているハリケーンズ。
スタンドオフ、ボーデン・バレット選手が司令塔として、アタックを組み立て、高い得点力を武器にしています。
ストーマーズは開幕節で、ブルズ(南アフリカ)に大敗(3-40)しましたが、第2節以降、ライオンズ(南アフリカ)、シャークス(南アフリカ)、ジャガーズ(アルゼンチン)に3連勝を飾っています。
ストーマーズにとって、今シーズン初めて南アフリカカンファレンス以外のチームとの対戦となります。
ニュージーランドの地で、ストーマーズの強さは発揮されるのでしょうか!?

注目選手

ハリケーンズ … アーディ・サヴェア選手(フランカー)
ストーマーズ … サレル・マレー選手(ウイング)

注目ポイント

アウェーのストーマーズは、敵陣地でのペナルティーでは確実にペナルティーゴールでスコアし、得点を積み重ねていきます。
ハリケーンズは、持ち前の得点力を活かし、フォワード、バックスそれぞれ得意の形でトライを奪います。
43分、ストーマーズは、ラインアウトモールからこのゲーム2本目のトライを奪い、15-21とアウェーのストーマーズがリードして前半を折り返します。
後半も、ハリケーンズ、ストーマーズともに、持ち味を発揮し、拮抗したゲーム展開になります。
後半終盤、勝敗を決めたのは、やはりエースの活躍でした!!

ハリケーンズVSストーマーズ ハイライト動画

Hurricanes v Stormers | Super Rugby 2019 Rd 6 Highlights

「ワラターズ(オーストラリア)VSクルセーダーズ(ニュージーランド)」

チーム紹介

前節、ブランビーズ(オーストラリア)相手に惜敗(13-19)したワラターズ。
スタンドオフ、バーナード・フォーリー選手のプレースキックの精度が上がらず(1/4、25%)、勝利を逃してしまいました。
ワラターズは、ここまでの4試合とも、接戦の展開が続いており、プレースキックの得点が勝敗に大きく影響しています。
バーナード・フォーリー選手は本来のキック精度を、取り戻せたのでしょうか!?
クルセーダーズは、クライストチャーチで起こった銃乱射事件の影響で、前節のハイランダーズ(ニュージーランド)戦は中止(引分け)になりました。
ここまで負けしらずの4勝(1分)を挙げており、スーパーラグビー3連覇に向けて最高のスタートを切りました。
オーストラリアの強豪ワラターズに対しても勝利を挙げ、無敗をキープできたのでしょうか!?

注目選手

ワラターズ   … バーナード・フォーリー選手(スタンドオフ)
クルセーダーズ … サミュエル・ホワイトロック(ロック)

注目ポイント

ゲーム開始から、ワラターズがスピーディーなアタックで攻勢をかけ、3分、10分とたて続けにトライを奪います(12-0)。
28分にウイング、ジョージ・ブリッジ選手のトライで、クルセーダーズも反撃(12-7)しますが、38分、バーナード・フォーリー選手のペナルティーゴールが決まり、前半、ホームのワラターズが15-7とリードして折り返します。
両チームともディフェンスが良く、ロースコアの緊張感のあるゲーム展開になっています。
後半、クルセーダーズは流れを引き寄せることができるのでしょうか!?
ワラターズは、クルセーダーズに今シーズン初黒星をつけることができるのでしょうか!?

ワラターズVSクルセーダーズ ハイライト動画

Waratahs v Crusaders| Super Rugby 2019 Rd 6 Highlights

「シャークス(南アフリカ)VSレベルズ(オーストラリア)」

チーム紹介

開幕節のサンウルブズ戦、第2節のブルーズ(ニュージーランド)戦をパワーで圧倒し、2連勝と好スタートを切ったシャークスでしたが、第3節のストーマーズ(南アフリカ)戦、第4節ブルズ(南アフリカ)戦と連敗を喫しました。
敗れた2試合を見ると、前半、ゲームへの入り方が悪く、リードを許してしまう状況が続いています。
レベルズは、前節、ライオンズ(南アフリカ)に惜敗(33-36)し、開幕からの連勝は3で止まりました。
しかし、敗れたライオンズ戦でも、バックスの決定力は十分に披露できており、スタンドオフ、クウェイド・クーパー選手の司令塔としてのスキルは圧倒的です。
シャークスのフォワードVSレベルズのバックス、どちらの破壊力が勝るのか!?
非常に楽しみなカードです。

注目選手

シャークス … コーニー・ウーストハイゼン選手(プロップ)
レベルズ  … リース・ホッジ選手(ウイング)

注目ポイント

6分、レベルズのゴールライン前スクラムから、シャークスのNO.8、ダニエル・デュプレア選手がトライ。
シャークスがフォワードのパワーで先制点を奪います(7-0)。
対するレベルズは、20分、シャークスのゴールライン前ラインアウトから、すぐに展開し、スタンドオフ、クウェイド・クーパー選手のパスを受けた、ウイング、トム・イングリッシィ選手がトライ。
レベルズはバックスの決定力で点差を詰めます(10-7)。
両チームとも、前半から持ち味を出した、見ごたえのあるゲーム展開になります。
レベルズは、連続攻撃で、フルバック、ジャック・マドックス選手がトライを奪いますが、シャークスも、スタンドオフ、ローベル・デュプレア選手のペナルティーゴールで着実にスコアを重ね、前半は、16-14とシャークスがリードして折り返します。
後半、シャークスのフォワードVSレベルズのバックス、どちらの破壊力が勝り、勝利したのでしょうか!?

シャークスVSレベルズ ハイライト動画

Sharks v Rebels | Super Rugby 2019 Rd 6 Highlights

スーパーラグビー2019第6節を終えて

サンウルブズがスーパーラグビー2020を最後に、スーパーラグビーから除外されるという、ラグビーファンとしては、寂しいニュースが舞い込んできました。
しかし、2019ラグビーワールドカップまで残り半年、ラグビーファンに悲しんでいる時間はありません。
これからも変わらず、サンウルブズを応援していきましょう!!
第6節、クルセーダーズがワラターズに敗れたことで、負けなしのチームは無くなりました。
これから中盤戦に突入するスーパーラグビー2019、屈強なラガーマンの熱き戦いから目が離せません!!

スーパーラグビー2019第7節、注目カード

・ハリケーンズ(ニュージーランド)VSクルセーダーズ(ニュージーランド)
 3月29日(金) 15:35 ~(日本時間) ウェリントン(ニュージーランド)

・ワラターズ(オーストラリア)VSサンウルブズ(日本)
 3月29日(金) 17:45 ~(日本時間) ニューカッスル(オーストラリア)

・ブルーズ(ニュージーランド)VSストーマーズ(南アフリカ)
 3月30日(土) 15:35 ~(日本時間) オークランド(ニュージーランド)

・ジャガーズ(アルゼンチン)VSチーフス(ニュージーランド)
3月31日(日) 6:40 ~(日本時間) ブエノスアイレス(アルゼンチン)

スーパーラグビー
フォローする
ラグビーが好きになるブログ