スーパーラグビー2019第8節速報ハイライト!! ラグビーW杯

2019ラグビーワールドカップ開幕を9月に控えた、ワールドカップイヤーのスーパーラグビー2019。

第7節を終え、ニュージーランドカンファレンスでは、クルセーダーズ。
サンウルブズが所属しているオーストラリアカンファレンスでは、レベルズ。

南アフリカカンファレンスでは、ライオンズが首位に立っていますが、下位チームとの差は小さく、特に、南アフリカカンファレンスは各チームの力関係が拮抗しています。

スーパーラグビー2019、第8節の注目カードを振り返りましょう!!

「ハイランダーズ(ニュージーランド)VSハリケーンズ(ニュージーランド)」

チーム紹介

2勝3敗1分と波に乗り切れていないハイランダーズ。
ここまでの5試合(中止のクルセーダーズ戦を除く)全て、最終スコアが7点差以内の接戦を繰り広げており、チームとして歯車が噛み合えば、まだまだ上位進出の可能性は秘めています。

ハリケーンズは、第3節のブランビーズ(オーストラリア)戦から、スタンドオフにボーデン・バレット選手が入り、チームに勢いが出てきましたが、前節、王者クルセーダーズ(ニュージーランド)に大敗を喫しました(8-32)。
ハイランダーズ、ハリケーンズともに、今節は負けることのできない重要なゲームになります。

第4節に対戦した際には、90分のフォーンが鳴り終わった後、ボーデン・バレット選手のペナルティーゴールが決まり、25-22でハリケーンズが劇的な勝利を飾りました。

今節はどちらのチームが勝利したのでしょうか!?

注目選手

ハイランダーズ … ベン・スミス選手(フルバック)
ハリケーンズ  … アーディ・サベア選手(フランカー)

注目ポイント

18分、ハイランダーズは、フォワードが密集近場を攻め続け、フランカー、ジャノン・フリゼル選手が先制のトライを奪います(7-0)。
対するハリケーンズも直後の21分、スクラムハーフ、TJ・ペレナラ選手がトライ。
すぐさま追いつきます(7-7)。
28分、ハイランダーズは、ラインアウトモールを押し切りトライ、再度リードを奪います(14-7)。

さらにリードを広げる為、ハイランダーズがアタックをしかけますが、38分、ハリケーンズ、フランカー、アーディ・サベア選手にインターセプトを許し、同点に追いつかれます(14-14)。
前半を14-14の同点で折り返したこのゲーム、後半も一進一退の攻防が続きます。

フォワードのパワー勝負で優位に立つハイランダーズと、バックスの決定力で勝るハリケーンズ。
両チームとも強みを活かしたアタックで、手に汗握る展開がゲーム終盤まで続きます。
28-31、アウェーのハリケーンズが3点リードして、80分を告げるフォーンが鳴り響きます。
ホーム、ハイランダーズは逆転を狙い最後の攻撃に懸けます。
ハリケーンズ陣ゴールライン前で、ラインアウトのチャンスを得たハイランダーズ。

このゲーム、ハイランダーズはラインアウトモールから2トライ奪っており、逆転トライの絶好のチャンスを迎えます。
ハイランダーズは劇的な逆転勝利を飾ることができたのでしょうか!?

ハイライト動画

ROUND 8 HIGHLIGHTS: Highlanders v Hurricanes – 2019

「ライオンズ(南アフリカ)VSシャークス(南アフリカ)」

チーム紹介

3シーズン連続スーパーラグビー準優勝のライオンズは、第6節、サンウルブズに快勝(37-24)し、4勝2敗と南アフリカカンファレンス首位に立っています。

今シーズンも、スタンドオフ、エルトン・ヤンチース選手が司令塔として組み立てる、アタックの得点力は抜群で、悲願のスーパーラグビー初優勝を狙います。
シャークスは、強力フォワードを全面に出したセットプレーを武器に、ここまで3勝3敗の成績を残しています。

実力伯仲の南アフリカカンファレンスにおいて、同カンファレンスチームとの直接対決では負ける訳にはいきません。

攻撃的なチーム同士の対決、どちらのチームの攻撃力が勝ったのでしょうか!?

注目選手

ライオンズ … マルコム・マルクス選手(フッカー)
シャークス … アンドレ・エスターハイゼン選手(センター)

注目ポイント

18分、ライオンズのロングキックから、自陣でボールを受けたシャークス、フルバック、カルウィン・ボッシュ選手は、キックを蹴り返すと見せかけて、カウンターアタックをしかけます。

綺麗にパスが繋がり、継続したアタックから、フランカー、ヨハネス・ファーミューレン選手がインゴールに飛び込みトライ。
シャークスが先制します(0-5)。

その後も、ライオンズのお株を奪う華麗なパス回しと、切れ味鋭いアタックから、シャークスがトライを重ねます。
前半、ライオンズは良いところが全くなく、0-25とアウェーのシャークスが大量リードして折り返します。

後半、ホームのライオンズは息を吹き返すことができたのでしょうか!?

ハイライト動画

Lions v Sharks | Super Rugby 2019 Rd 8 Highlights

「ブルーズ(ニュージーランド)VSワラターズ(オーストラリア)」

チーム紹介

ブルーズは、開幕3連敗と低調なスタートを切りましたが、第4節のサンウルブズ戦に勝利してから、3連勝を飾り、復調してきました。

開幕当初は、連携不足もあり、得点力が影を潜めましたが、多くのタレントを揃えるバックス陣が本来の力を発揮し出すと、対戦相手は必ず苦戦を強いられています。
ワラターズは、前節、ホームでサンウルブズにまさかの敗戦(29-31)を喫しました。

王者クルセーダーズ(ニュージーランド)に勝利したゲームのように、80分間高い集中力を維持できるゲームもあれば、あっさり失点を許してしまうゲームもあり、好不調がはっきり出てしまっています。

ブルーズには、ウイング、リーコ・イオアネ選手。
ワラターズには、フルバック、イズラエル・フォラウ選手。
両チーム、バックスに、圧倒的な決定力のあるスーパースターを擁しており、どちらの選手が活躍できるかが、勝敗の鍵となるはずです。

注目選手

ブルーズ  … リーコ・イオアネ選手(ウイング)
ワラターズ … イズラエル・フォラウ選手(フルバック)

注目ポイント

最初にペースを掴んだのは、ホームのブルーズでした。
テンポの良い球出しからのアタックで、9分、17分とトライを奪い、20分までに17-0とリードします。

対するワラターズは、24分、スタンドオフ、バーナード・フォーリー選手の高く蹴り上げたキックパスを、フルバック、イズラエル・フォラウ選手が空中戦の強さを披露しキャッチ、
そのままインゴールに飛び込みます(17-7)。
さらに、ワラターズは、38分、ラインアウトボールを押し込みトライ、点差を詰めます(17-14)。
前半を17-14とホームのブルーズがリードして折り返します。

後半も一進一退の攻防が繰り広げられ、どちらのチームが勝つのか全く予想できないゲーム展開になります。

果たしてどちらのチームが勝利を掴み取ることができたのでしょうか!?

ハイライト動画

ROUND 8 HIGHLIGHTS: Blues v Waratahs – 2019

スーパーラグビー2019第8節を終えて

スーパーラグビー2019、第8節、サンウルブズはレベルズ(オーストラリア)に完敗し、連勝を飾ることはできませんでした。

日本代表強化の為の特別チーム「ウルフパック」は、実戦2戦目のハイランダーズB戦で初勝利(46-21)をおさめ、9月のワールドカップ開幕に向け、ギアを上げ始めました。
スーパーラグビーで活躍している強豪国の代表選手達も、ワールドカップ本番に向け、さらに調子を上げていきます。

シーズン中盤を迎えたスーパーラグビー2019、これからの後半戦、さらにプレーの強度、質が上がったゲームを観戦することができます。

引き続き、スーパーラグビー2019から目が離せません!!

スーパーラグビー2019第9節、注目カード

・クルセーダーズ(ニュージーランド)VSハイランダーズ(ニュージーランド)
 4月12日(金) 16:35 ~(日本時間) クライストチャーチ(ニュージーランド)

・レベルズ(オーストラリア)VSストーマーズ(南アフリカ)
 4月12日(金) 18:45 ~(日本時間) メルボルン(オーストラリア)

・ブランビーズ(オーストラリア)VSライオンズ(南アフリカ)
 4月13日(土) 18:45 ~(日本時間) キャンベラ(オーストラリア)

スーパーラグビー
フォローする
ラグビーが好きになるブログ