ラグビーW杯2019日本特別サポーター東京は渡部と山崎鉱菜

ラグビーW杯特別サポーター山崎鉱菜

ラグビーワールドカップ2019日本大会に向けて、開催都市特別サポーターが各地で選出されてますが、東京都は調布市にある「味の素スタジアム」が会場になっているため、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんと、女優の山崎紘菜さんが、選ばれています。

ラグビーW杯2019日本特別サポーター東京は、アンジャッシュ渡部

2018年9月23日(日)銀座ソニーパークにて、ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催を盛り上げる開催都市特別サポーターの就任セレモニーが行われ、今回選出されたアンジャッシュ渡部さんが出席しました。

会場は、人工芝を敷してラグビーのフィールドをイメージしたステージでは、特別サポーター3名が登壇し、トークショーが開かれ、多くのお客様で盛り上がったようです。

アンジャッシュ渡部さんは、父親が強豪社会人ラグビー部を有する「東芝」に勤めていた関係で、幼少期から頻繁にラグビーの試合に連れて行ってもらったようで、ラグビーには深い思い入れがあるようです。

トークショーでは、「ラグビーが好きで、こんな大役に就任させていただき大変光栄に思っています。全力で盛り上げたいです。」と発言し、詰めかけたファンを喜ばせていた。

アンジャッシュ渡部、就任式は誕生日だった!

なんと、当日はアンジャッシュ渡部さんの46歳の誕生日だったそうで、本人も興奮してた。

そして、10日前の13日には、妻で女優の佐々木希(30)さんとの間に、長男が誕生したことを発表していたため、パパになってから報道陣の前に出るのが初めてだったため、子供さんの誕生とともに自身の誕生日も祝ってもらえ、終始笑顔が絶えなかった。

「子供も生まれまして、とにかく一生懸命頑張りたい」と強い口調で、特別サポーターへの意気込みを語った。

記者から、「先日誕生した子供さんを、ラグビーの試合に連れて行きたいか」と聞かれると、

「いずれそういう日が来るといいですね」と発言。

そして、「今日の誕生日はどう過ごすか?」と聞かれ

「仕事です。自宅に帰ったら、家族とひっそりと過ごします」と会場の笑いを誘っていた。

ラグビーは今まで観戦するのみだったというアンジャッシュ渡部さんは、特別サポーターとして、「自分でも実際にラグビーに挑戦してみたい」と、熱く語った。

ラグビーW杯2019日本特別サポーター東京の山崎鉱菜さん

ラグビーW杯2019日本特別サポーター東京の二人目は、山崎鉱菜さんです。

山崎鉱菜さんは、サポーターに就任後、オフィシャル企業として試合中継を全面的に行う日本テレビのメイン番組「Going!」〜のラグビーコーナー「ONEラグビー」を担当しています。

現地へのロケも積極的に行っており、ラグビーワールドカップ2019日本の特別サポーターとして、積極的に活動しています。

W杯ラグビー日本大会
フォローする
ラグビーが好きになるブログ