ラグビーワールドカップ台風19号が直撃したらどうなる?中止?決行?

ラグビーワールドカップに台風が直撃したらどうなるのか?

ラグビー日本代表が優勝候補のアイルアンドに勝つなど、破竹の3連勝で初の決勝トーナメント進出を目指して13日(日)に宿敵・スコットランドと対戦する日程になっていますが、その13日(日)に今年一番の勢力を持った台風19号が、日本列島を直撃するとの予報が出ました。

ラグビーは、多少の雨では問題なく試合は行われますが、台風直撃となったらどうなるのでしょうか?

日本中が注目する一戦なので、ぜひとも開催できることを祈るとともに、勝って決勝トーナメントに進出して欲しいですね!

【2019.10.08】内容更新⇒大会組織委員会が検討開始。

ラグビーワールドカップ台風19号が直撃したらどうなる?中止か?雨天決行か?

ラグビーワールドカップは台風が直撃したら中止。
ラグビーワールドカップ2019日本大会の決勝トーナメント進出チームが決定する予選リーグの大詰めとなるゲームが週末に控えており、ラグビーファンならずとも週末のラグビーの試合には注目が集まっていますが、その盛り上がりに水を差す問題が起こりました!

太平洋上で、6日(日)に今年一番の勢力に発達すると予想される台風19号が発生しましたのです!!

そして厄介なのが、この台風19号は日増しに勢力を大きくしながら日本列島に接近し、上陸する進路を取ると気象庁が発表しました。

今年最大勢力の台風となると、交通機関が完全にストップしてしまいファンが観戦に行くことが出来なくなってしまいます。

ラグビーは天候にあまり左右されないスポーツなので、雨天でも決行するスポーツですが、台風の影響が大きく発生している場合はどうなのか?

正解は、【引き分け】なのです!

予選リーグの、試合延期はありません!!

ラグビーワールドカップの大会組織委員会は、台風の影響で安全に試合を行うことができないと判断した場合には試合中止を発表し、試合を延期しないで【両者引き分け】という判断をするのです。

大会の期間が決まっているため、スケジュールの関係上、試合の延期はされないのです。

⇒⇒ラグビー日本代表が予選突破をするには?詳しくはこちら。

ラグビーワールドカップは台風で試合中止となったら、【引き分け】

今年の台風で一番大きく強い台風が、スコットランドと対戦する13日(日)に日本列島を直撃するという進路予想が発表されました。

この影響で試合が中止となった場合には、予選リーグについては【引き分け】となるルールが適応されるのですが、各国の決勝トーナメント進出が掛かる大変重要な予選リーグ最終戦が、最大規模のため影響が日本全国に出る可能性がある台風の接近・上陸とあって、週末のすべての試合が中止となることが予想されます。

この事態を受けて、8日(火)大会組織委員会は「特例措置として順延を検討する」と発表しました。

問題は、試合会場の確保・各国代表の宿泊先・チケット対応などクリアーしないといけない課題が山ほどあるため、そう簡単には順延を決めることはできませんが、世界のラグビーファンが待ち望んだ4年に1度のラグビーワールドカップを十分に楽しめるようにとの思いが伝わってきますね。

3連勝と波に乗るラグビー日本代表チームの宿敵「スコットランド」との一戦は、ぜひとも試合が行われ、ぜひ4年前のラグビーワールドカップで敗けた借りを返して、胸を張って堂々と決勝トーナメントに進む勇姿を見たいものです!

大会組織委員会の動向が気になりますので、何か発表があり次第、続報はお伝えいたします!

ラグビーワールドカップ台風19号が直撃したら、順位はどうなるのか?

台風19号の影響でラグビーワールドカップの試合が中止

気になりますよね!?

台風が直撃して試合が中止となり【引き分け】という判断がされた時には、どなるのか?

日本代表は、決勝トーナメント進出決定! となります。

決勝トーナメントに進出することは、大変うれしいことではありますが、非常に複雑な気持ちですね。

勝つか!?負けるか!?
この盛り上がりの最高点となるスコットランド戦だけに、【引き分け】⇒決勝トーナメント進出!となっても、なんだか嬉しくないですね。

そうなんです!決勝トーナメント進出なのです!!
ルールでは、試合が引き分けとなった場合には、「勝点2ポイント」加算されます。

そうなると、日本チームは現在14点なので、勝点16ポイントで予選リーグ終了

スコットランドは現在の勝ち点は5ポイント

スコットランドは、日本戦の前にサモア戦があるためここで勝利した場合の勝点は9ポイント。
4トライのボーナスポイントが付いても10ポイント。

日本戦の引き分け2ポイントが加算されても、12ポイントにしかならないため、日本チームの勝ち点16ポイントには追い付かないのです。

悲願の日本代表にとっては、「恵みの台風」かもしれませんが、後味の悪い結果であることは間違いないですね。

予報的には、台風一過の晴れ空という事にはならない現在の状況ですが、ファンがスタジアムに行くことができるように交通機関が動き、グラウンドも多少のぬかるんでいても白熱した試合ができるように願うばかりですね。

ラグビーワールドカップ2019日本大会は、日本代表チームが「ジャイアント・キリング(あらし)」を巻き起こしていて非常に盛り上がってますが、自然界が起こす「台風(あらし)」は盛り下がってしまいますね。^^;

 

ニュース
フォローする
ラグビーが好きになるブログ