ラグビー日本代表 試合観戦に 持っていく物(冬)

ラグビー日本代表 試合観戦に 持っていく物(冬)
ウィンターシーズンになり、スキー・スノーボード・駅伝・高校サッカーなど沢山のスポーツのシーズンを迎えます。
それでも今年の冬はやはりラグビーでしょう。

前回のラグビーワールドカップで、日本が活躍したのを境にラグビーに興味を持ち生で見てみたいと思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

けどラグビー場に行ったはいいけど、何がいるの?どんな格好で行くといいの?など全然イメージのわかない方が多いと思います。

というわけで今回は、ラグビー観戦にはこれだけは持っていけ!おすすめの必需品と観戦マナーをお伝えします。

ラグビーの試合を見に行きましょう!

ラグビーってどこでしているの?と素朴な疑問を持った方が多いでしょう。
実はアマチュア・プロを含めると、毎週どこかのグランドでラグビーの試合や練習をしています。

そんな中でも現在は、高校ラグビー全国大会(通称:花園)を目指した高校生が地域予選(11月下旬までに全出場校決定・12月27日開幕)・全国大学ラグビー選手権大会・トップリーグなど、様々なグランドで開催されています。

大きな大会の開催場所や日時は、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会のサイトを確認していただければと思います。
もっと身近に感じたいなら各都道府県のラグビーフットボール協会に問い合わせすれば教えてくれるかもしれません。

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会【https://www.rugby-japan.jp/】

ラグビー観戦:試合会場

さて、観戦する試合を決めたならば、天気予報をチェックしてみましょう。
大体1週間くらい先までは、予報が出ていると思います。

なぜならほとんどの会場は、屋根のない屋外で行います。
雨が降ろうが、雪が降ろうが、試合はあります。

もちろん冬のスポーツなので、雨が降れば選手も大変ですが、見ている観客も大変です。
その為、雨具等(傘は周りの方に配慮して使用しましょう)の必要があります。
トップリーグ等は、試合会場の特設ブースにチームグッズに、カッパが販売しているかもしれません。

まれに、ドームなどの屋根があったり、観客席のみ屋根があるなどのグランドがありますので事前に確認してみてください。

もちろん、自分の体調やその日の気候に応じて、適切な恰好がいいと思いますが、時々興奮して身体が熱くなるので、体温調節できる様にしてくださいね。

試合当日は、必ず会場の場所と入り口を確認してください。
スタジアムは、想像以上に結構広いものです。
その為、自分がどこで見るのか、どんなチケットを持っているのか、により入場口が違ったりします。

また、試合時間も確認してください。
高校野球のように、前の試合が延長戦になったりしたため開始時間がずれ込むようなことは、ほとんどありませんので開始時間までに、自分の観戦場所に到着しておくといいでしょう。

大きな大会だと、沢山の人が観戦するために、自分の観戦場所まで行くのに思ったより時間がかかる可能性もあるので、少し余裕をもって試合会場に向かってくださいね。

ラグビー観戦:観戦グッズ必需品編

試合会場と試合時間が決まり後は観戦グッズを準備すれば、もうキックオフ目の前です。
でも何がいるの?ご安心ください。
これを持っていけば、ラグビー観戦にばっちりというものを紹介していきます。

これは先ほどもお伝えしましたが、防寒着です。
どうしてもこれには、個人差があるので難しいところではありますが、
・ホッカイロ
・マフラー
・手袋
・ニット帽
・ネックウォーマー
・ブランケット
など、冬にいつもお出かけするスタイルに、少し防寒をしていくといいでしょう。

なぜなら試合中、選手は走りまわりますが観客は、じっと座って寒空の下で観戦するのですから。

あと、ベンチが意外と冷たいです。
なので、折り畳みの座布団があれば、快適に試合を楽しむことが出来るでしょう。
最近は、ホームセンターなどでも、お手頃価格で販売していますので機会があれば、見てみてください。

また、大きな大会やスポンサーや企業チームがいる試合などでは、チームブースがあるはずです。
そこに意外と防寒グッズもありますし、グッズやフラッグ、パンフレット等観戦に必要なものは、販売や頒布してくれる場合もあります。

あくまでも会場に到着して、これが欲しいと感じたときに買うのがいいでしょう。

あらかじめ、チームブースを頼りにしすぎると販売していなかったり、売り切れになっていたら大変ですので。
また、販売ブースでチームジャージが販売していたら購入し、着用しながら応援するとかなり通なサポーターとなれ、選手との距離がぐっと近づくでしょう。

試合会場で、ラグビーを始めてみる方はルールがわからないのでルールブックを!と思う方がいるかもしれませんが、ルールブックはあまりオススメしません。

なぜなら、意外と試合展開が早いので、本を見て調べる時間にビッグプレーが起きたりもしますので、ラグビーに詳しい人を一緒に連れていきましょう、笑。

もし誰もいないとなれば、近くの会話を盗み聞きしたりしても面白いかもしれません。
完全グッズでオススメは、「双眼鏡」と「日焼け止め」

まずは双眼鏡です。

グランドと座席が結構離れている場合があります。
選手の背番号は大きく見えると思いますが、顔は見にくい時がありますのでプレーが止まっているときに双眼鏡で観察し、読唇術で選手の会話を読み取ってみるのも面白いと思います。

次に日焼け止めです。

冬でも紫外線は強く天候が良ければずっと日差しが降り注ぎ顔に日焼けしたりもしますので意外と日焼け止めが役立つ可能性があります。

ラグビー知恵袋
フォローする
ラグビーが好きになるブログ