ラグビーワールドカップ日本決勝トーナメント組み合わせと試合展望。

2019.9.20に開催しました「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の試合速報をいち早くお伝えします!

みなさんの応援しているチームは、決勝トーナメントに進出しましたか!?

【10.20最新情報更新】

非常に残念ですが、よくやった!!

頑張りました日本代表チーム。ラグビーワールドカップで「ベスト8」ですよ!?

各国のメディアやラグビーファンが、日本代表チームの大健闘を褒めていることは色々なところで耳にしていることでしょう。

本当に素晴らしいラグビー日本代表チームでした。

【10.13最新情報更新】

やりました、日本代表!
4戦全勝の首位で予選リーグを突破しました!

首位ですよ!首位!!

【10.07最新情報更新】

順位は未決定ですが、決勝トーナメントへの進出が決定してきていますので、チーム名だけお伝えします。

ラグビーワールドカップ2019日本大会決勝トーナメント進出チーム速報

グループ 1位 通過国 2位 通過国
プールA 日本 アイルランド
プールB ニュージーランド 南アフリカ
プールC イングランド フランス
プールD ウェールズ オーストラリア

ラグビーワールドカップ2019日本大会で、決勝トーナメントに進出が決定したチームを決定順にお知らせいたします!

【2019.10.13】更新

日本代表が予選リーグ首位で決勝トーナメントに進出決定!

【サイト管理人予想】ラグビーW杯2019日本 決勝トーナメント進出チーム

プールA :1位 アイルランド   2位 日本
プールB :1位 ニュージーランド 2位 南アフリカ
プールC :1位 イングランド   2位 フランス
プールD :1位 ウェールズ    2位 オーストラリア

【サイト管理人】予想の答え合わせ!!

プールA :1位日本      2位アイルランド ⇒⇒嬉しい間違い!!
プールB :1位ニュージーランド2位南アフリカ  ⇒⇒国・順位も見事的中!!
プールC :1位イングランド  2位フランス   ⇒⇒国・順位も見事的中!!
プールD :1位ウェールズ   2位オーストラリア⇒⇒国・順位も見事的中!!

プールAの決勝トーナメント進出の2チームの順位では、嬉しい間違いが発生!
我らが日本代表チームの大躍進(4連勝)で首位通過。

決勝トーナメント進出チーム予想は、見事全チーム的中!!という結果でした。

ラグビーワールドカップ2019決勝トーナメント組合せ&結果一覧

予選トーナメントの一番盛り上がる順位が決定する最終節に、ラグビーワールドカップ史上初めての出来事となる予想だにしなかった台風の接近・上陸で、日本チームの3連勝とあいまって日本中がお祭り騒ぎとなって盛り上がっていたラグビーワールドカップ2019日本大会でしたが、水を差すことになってしまいました。

そんな状況ですが、やはり「ラグビーには、番狂わせは少ない」という言葉通り、世界のトップ10のチームが順当にベスト8に進出となりました。

見事に世界ランキングのベスト8のチームが、ベスト8に上がってきています。

この中に、日本代表チームがいる!!素晴らしいことですね!!

ここからは一発勝負のトーナメント戦です。

やはり世界No.1のニュージーランド(オールブラックス)が大会3連覇となるのか!?
まさかの!?日本代表が決勝戦に駒を進めるなんてことはあるのでしょうか?

ぜひとも現実の物にしてほしいと祈りながら、世界の3大スポーツイベントのひとつであるラグビーワールドカップ2019日本大会を楽しみましょう!

日本で次に行われるのは、40年後かも・・・。

準々決勝(ベスト8)トーナメント表

 

日付 キックオフ 会場 チーム   チーム
10/19 16:15 大分総合競技場 イングランド(3) × オーストラリア(6)
40 16
19:15 東京スタジアム ニュージーランド(1) × アイルランド(4)
46 14
10/20 16:15 大分総合競技場 ウェールズ(2) × フランス(8)
20 19
19:15 東京スタジアム 日本(7) × 南アフリカ(5)
3 26

⇒⇒ラグビー日本代表の最新世界ランキングはこちら。

ラグビーワールドカップ2019日本大会プールAの振り返り

日本チームの大躍進が際立ったグループでした。
誰もが予想しなかった日本チームの4戦全勝の首位通過。

2015年の南アフリカを破った「世紀の番狂わせ(ジャイアントキリング)」を今大会でもアイルランド(世界ランキング4位)相手にやってのけた日本チームは、グループの台風の目となって連勝を続けた。

グループ首位通過と言われていた世界ランキング4位のアイルランドは、日本に負けましたが4位の実力は他を寄せ付けず、ボーナスポイントはグループ最多の4ポイントを獲得し、力の差を見せつけた。

地元開催の優位性はあるももの、ラグビー日本代表チームが4戦全勝で首位通過をするなんて世界中のラグビーファンは誰もが思わなかっただろう。

日本チームの強さを世界中に知らしめることになったプールAだった。

ラグビーワールドカップ2019日本大会プールBの振り返り

ラグビー世界ランキングの1位と2位が入ったプールB。

予選リーグで、事実上の決勝戦が見られるということもあって、あっという間にチケットはソールドアウト!
世界中のラグビーファンが注目するプールB。

台風19号の影響で、オールブラックスの1試合を含む2試合が中止となり残念な予選リーグでした。

ニュージーランド(オールブラックス)と南アフリカ(スプリングボク)の2強が順当に決勝トーナメントに進出する結果となった。

直接対決は、オールブラックスが23-13で勝利。
多彩な攻撃で、南アフリカに的を絞らせない王者の貫禄の試合運びでした。

決勝トーナメントは、日本代表が入るプールAの2チームとの戦いになりますが、台風の影響で中止となったオールブラックスと南アフリカの2チームは、2週間の休養が取れているため、体力の回復が十分な状態で試合に臨めるため優位だ。

ラグビーワールドカップ2019日本大会プールC決勝トーナメントの振り返り

「死の組」と言われたプールC。

日本代表の前コーチ・エディ・ジョーンズが率いるイングランドが抜きに出ているものの、アルゼンチン・トンガは危険なチームだった。

台風19号の影響で、この予選リーグで1番の注目カードのイングランドとフランスの1戦が中止となり、この対戦を楽しみにしていたラグビーファンにとっては、残念な結果となってしまった。

この中止の影響もあって、終わってみればランキング通りのイングランドとフランスが決勝に進む結果となった。

ラグビーワールドカップ2019日本大会プールD決勝トーナメントの振り返り

シックスネーションズで全勝優勝を果たしたウェールズが入るプールD。

世界ランキング順位を上げ乗りに乗っている強豪ウェールズに、ラグビー強国が集まるオセアニア勢がどのように戦うのか?に注目が集まった。

しかし力の差は歴然で、終わってみればウェールズの4戦全勝で首位通過。

やはりラグビーでは、「番狂わせは起こりにくい」との言葉通りの結果となった。

 

W杯ラグビー日本大会
フォローする
ラグビーが好きになるブログ